Page: 2/5  << >>
インド人もビックリ
この懐かしいフレーズはもう死語とかしているのでしょうか。
インドに住んでると 本当にインド人をビックリさせるのは難しいです。
何があっても、なんくるないさーです。
今日は、バスルームにあるギザと言われる湯沸かし器が突然 落下してきました。
幸い、使ってないバスルームだったのですが、急にオペラ座の怪人のような、シャンデリアが 落下したようなガッしっやーんという音がしました。でも、インドの家は広いので、自分の家の事と思わなかった。
音がしてた時、裏の家でインドのテンションの高くかつたいへん陽気なムード漂う昼ドラが音量マックスで聴こえてた事もあり、私もインド人化しているからか、なんか落ちたくらいのノリでした。しかし、水の音が続くので庭に出て見たら自分の家からや!という事がわかり、隣室のバスルームにラッシュで行くと湯沸かし器が落下して水が吹き出てました。
慌てて 家の管理をしてくれる人に電話したら1分で来てくれました。しかし、現場を見ても表情一つ変えず、なんくるないさーと言いました。気にするなと言いました。
もちろん、すぐに治してくれる約束をしてくれて、召使いの人が綺麗に掃除してくれました。
そして、インド人もビックリと昔から言われていた事を思い出しました。
そしてその本当の意味が分かりました。
インド人よ。もっと 頻繁にビックリして下さい!!
| dcdunamis | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヨガはリズム
α波を出して、ゆったりとするエクササイズ、とてもユニークですね。
リラックスするにはリズミカルな呼吸です。

何か高度な技術を習得するわけではなく、自然に戻すだけ。
アサナ、ポーズへ至るブロセスも、ほどくブロセスもリズムが大切。
天と大地をつないで存在しているエネルギーである身体、心、精神をくつろがせる。

ひきこもるエクササイズ。
大地に横たわるリラックスのアサナのために、様々なアサナがある。

生きてるとストレスがいっぱい。辛いことも楽しい事も刺激は全てストレスです。
ストレスを上手に受け入れる、そういう心身をつくってくれるヨガ。
ヨガをすると、繊細になって、頑強になるわけでは、ありません。
繊細で、強い。
真理はいつもパラドックス。
| dcdunamis | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
人が死の時まで美しくあるために
肉食動物は、狩りができなくなると死にます。
彼らは、狩りをする力がないと悟った時、自ら死の時を感じます。だから彼らは死の時を知っているのです。
彼らの身体は、狩りができる時までしか存在できない。つまり最後まで美しいのです。
人もまた正しい身体の動きを身につけていれば死の時まで美しいと思います。
草食動物もまたピューマや猫のような躍動的美しさはないものの、それぞれに最後まで体型を維持します。
人間だけがあからさまに老いていきます。
それは身体を自然につかってないからです。具体的に言うと、 背骨、骨盤、つまり体幹をほったらかして、 手足と頭部を先行させて使っているという事です。
身体訓練は奥深く、日々発見に満ちています。
クラスをしていると、 それぞれの身体に精神が投影されているのを感じます。
そして、みなさんが驚くべき早さで身体を自然につかう方向へとむかわれるのに感動します。
身体は、自然を取り戻したがっています。
生まれて死ぬまで、動物は力は使っても入れるという事はないと思います。
力を入れないのが自然なのです。一生、力は入れない。 これが自然です。使うだけなのです。
私の師匠はネコです。
ネコはみてるだけで幸せになります。
背骨、ムッチャ動かして、ごはん食べてられる、あの頭の動き。
しっぽの先を綺麗に丸めて座り、限りなく美しく静止して、 私にまるで、 お前はそんなんでええんかとばかりにガンとばして見つめてくる。
哀しいかな。インドにはほとんどネコがいない。
| dcdunamis | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
インド熱波‼️
熱いですよ〜!どんだけ暑いかというと、レトルトカレーがそのままで熱々で食べられる。
触れるもの全てが熱い。外へ出ると火あぶり状態。
でも、この炎天下、建設現場で働いてられますよ。サイクルリクシャも白い布を頭に巻いて軽やかに走ってられますよ。
インド人は勤勉です。ACが殆ど普及してるので屋内や車内は涼しい。私の家は不思議と室温がそんなに上がらなくて、ACなしで生きてますが、一昨日、スタンド型の扇風機を買いました。この扇風機、威力が強すぎて弱でもあらゆるものが飛び散っていく。強にしたら私まで飛び散っていきそうです。音も、嵐のような豪音です。デリーは冬は凍死者がでる寒さ、夏は熱波で倒れる。四季がはっきりとあります。7月からは雨季、モンスーンが到来。この炎天下、屋外で働いてられる人々に感動です。悲壮感はなく、無心に働いてられます。
| dcdunamis | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヒンディー語、勉強してます!
今まで、スタートするぞ!と決意しては、挫折し続けてましたが、やっと楽しくなってきました。
召使いのシヴーがとりあえずヒンディー語でいっぱい話してくるので、話が終わった後、実は全然分からんかった〜では気の毒なので、というのもモチベーションになってます。
彼は、郷里に五人の子供をおいてデリーに出稼ぎに来てます。40度を越す炎天下、建設現場の超ハードなパートもしてられます。時間給は150円くらいです。それでも良い給料のようです。時々、咳をしたり、身体の調子崩したりで心配ですが、それでも高らかに鼻歌を歌って、楽しげに毎日を生きてられるのがほんとうに素敵です。

シヴーの時間給も安いですが、インドは物価は安いものは驚きの安さ。
たまにに日本の方が安いものもありますが。
昨日は、40円の目薬を買いました。別に目薬が必要だったわけではないのですが、店の人が勧めると買ってしまう私です。
さて、お店の人の言うとおり夜、寝る前にさしてみたら、
激痛がおこり、 目は開けられず、七転八倒。
 が、しばらくすると涙が出てきて、とても気持ちよくなりました!
インドは、とりあえず刺激的です。
| dcdunamis | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
インドのホームレス
昔に比べて数はとっても減りました。
それでも、都会の道路の中央分離帯で家庭生活を繰り広げてられるのに出会います。
楽しく、カードゲームをしたり、子育てをしたり、お家の中が路上です。

古い映画ですが、寺山修司の映画の衝撃のラストシーン、新宿交差点の卓袱台でお母さんとご飯。インドではリアルで存在しているんですよね。
聞くところによると、政府はちゃんと彼らに家を支給している。それでも、彼らはその家を貸したり、売ったりして路上に出てくるらしいです。
世の中は、表面しか私には見えてません。いろいろな見えない世界がある。社会を語る事は難しい事です。

物乞いの人たちは、疲れはてた表情の人がたしかに殆どですが、
時に、なぜ、そんな世の中を恨みもしない、きれいな目をしているのだろうという少年少女と会います。
この伝統的な職業がなくなりますように。
それには、お金をあげてはいけないよという人も多いです。
難しい事です。私はなぜか目と目があってしまって心がかよったら少し、バクシーシ、喜捨をします。
| dcdunamis | 06:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
母の日
5月10日は母の日。

インドの人は、母、命、の人が多い。
映画でも「お母さんが言ってるから言うことをきく」でみんな納得。

私の知ってる若い人はお母さんの名前をタトゥーに彫ってる人が二人います。
日本ではあり得ないような。

いよいよ連日40度を超す猛暑ですが、
私の家は未だ夜はファンを消すほど涼しい。不思議です。
| dcdunamis | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サルマン カーン 判決 続き
飲酒、無免許、スピード違反、死傷者事故のボリウッドのキングは結局刑務所に入らなくてすんでるようです。
昨日、金曜日、サルマン刑務所に入らなくてよかったねキャンペーンのお知らせ、40%オフ携帯料金みたいなのが私のインドのモバイルにSMSで入ってきてました。メディアも著名人の良かったね発言を報道しています。
この事件はイギリスでは大きく報道されたようですよ。

被害者はホームレスの人たちです。
抗議する人も悲しむ人もいない。いたとしても見えない。
| dcdunamis | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サルマン カーン 判決
ボリウッド No.1 男優サルマン カーンに昨日、実刑5年の判決が下りました。
人身交通事故です。
飲酒、スピード違反、無免許。死者1名、4名被害。
車はインドで高級車として名高い日本車TOYOTAです。
なんと、2002年の事件。
判決が下りるのに13年もかかっています。
 
その間、サルマン カーンは美形キャラから頼れる男のイメージに、
男性にも人気があるインドのスーパースターになりました。
インドの映画の男優はアラウンド50歳がメインで、 その中でも現在BOX Office興業的に大成功の俳優。49歳。
被害者の関係者さえ実刑を望んでいないとメディアは報道。
映画界の俳優や制作者たちも発言している人はみんなサルマンの味方です。
一緒に仕事してきてとってもいい人だったわ。
何があっても仲間だぜ!っていうかんじ。
 
法廷では涙を隠しきれず、であったそうですが、 新聞の写真で見るかぎり判決の日の服装は白いシャツに、 ジーンズ、
いつもの長めのシャツの袖口のボタンはいつもどおりはめず、 サングラスで、表情ははっきりとわからないものの、
強い感じ。
 
多分、5年よりもずっと早く刑は終わるんじゃないかと思いますが、
配給会社とかボリウッド株価にも影響与えてるようです。
 
今日、クラスでその話してて心の傷が無意識でも演技を変えていたのかなとかという話になりました。
新聞とってます。なんと、一ヶ月350円くらいです。 安いでしよ。とっても分厚いですよ。
芸能ニュースも別冊です。
私はグラウンドフロアに住んでますが、三階でも配達の人はベランダに下から放り投げ入れて配達します。
三階に住んでた時、びっくりしました。
配達の仕方も、激しいインドです
| dcdunamis | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
別離 セパレーション
イラン映画です。ムスリムの普通の家庭を描いた作品です。
戦争のせの字も出さない、見事な反戦映画です。
こんな、凄い反戦映画見た事がない。
普通の家庭。
男前で、優しくて、知性的なお父さん。美人で、母性もあり、かしこいお母さん。
ひとりの思春期に入ろうという娘がいます。
両親は、離婚しかけてます。
決定的な事件のせいでもないのですが、離婚ムード。
夫の父はアルツハイマー。妻が、家を出たので子連れの家政婦を雇います。
そこで、夫が、家政婦と、アルツハイマーの父の事などで、諍いがおこる。
家政婦さんの夫も入ってきてゴタゴタが始まる。 
ところで、
この世には攻撃なんて、ないんですよ。
ライオンが、鹿を、襲うのは、食べないと自分や家族が死ぬから。
この世には防衛しかない。それが転じて攻撃となる。人間は、国家は、過剰攻撃を起こすけど。
さて、ラストシーン、裁判所で。
父と暮らすか。母と暮らすか。
娘は  Aか  Bか決めなければならない。
父と母に挟まれた状況では、言い辛いだろうと、父母は、娘を残して場を離れます。
少女は、調停員を前に、いえ、カメラを前に、いえ、映画の観客を前に、
その瞳から、はらはらと涙が流れます。
この映画は、大ヒットして、デリーの町のDVDショップでも3年くらい前は、みかけました。
日本のレンタルショップにも置いてあります。
ネタバレしましたが、鑑賞の妨げにはなってないと思われますので、よかったらご覧下さい。
さて、私は、このサイトのトップページの通り、一時帰国して、ダンスワークショップします!
ぜひ、お気軽にご参加下さい!
最新インド情報なども交えた、楽しいワークショップにしたいです!
| dcdunamis | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode