Entry: main  << >>
ワールドカップ
スポーツは好きです。ワールドカップはオリンピックより大きいイベントなんですよね。新聞に色々日本の敗因が分析されてますね。その中で興味深いと思ったのがサッカーは足じゃない上半身だという論。ダンスも、足で踊らないで、上半身で歌ってとクラスで指導してます。バラタナティヤムを始めインド舞踊って足でガンガン、ステップ踏むから足が主役みたいな感じがするでしょう?でも、ステップはあくまで伴奏で、上半身がメロディを歌わなければ美しくない。あの足で複雑なリズムを刻むカタックやフラメンコだって上半身が優雅に歌うところに味わいがあります。ダンサーが肩を揺らすだけでリズムが切れて、ダンサーが決めポーズで差し出す手にダンスの喜びが溢れてきます。新聞の運動研究家曰くサッカーも足よりも上半身トレーニングがまず大事で、日本の子供達はウンテイとか懸垂とか苦手なんだって。バラタナティヤムも足のステップがやたらうるさいのはパワフルとは感じないですね。あくまで優雅さを際立たせるパワフルなステップでありたい。むつかしいですが。私は全てはパラドックスだと思います。さて、オリンピックもワールドカップも四年に一度ですね。閏年のように。毎年やってたら経済のサイクルや人間の感動のサイクルと会わない、というか毎年は考えただけで無理。四年というのは、長い感じしますが、何か大きな夢に向かって計画するのにベストなタームなんでしょうね。日本は負けましたが、次のワールドカップへの挑戦が始まった。私も四年後にむけて、何かに挑戦しようかな。



| dcdunamis | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode