Entry: main  << >>
ヒンディームービー
今年は すでに二回インドに行きました。あと一回行くつもり。ヒンディームービーも今までダンスシーンしか見なかったけど最近ちゃんと観るようになりました。バイオレンスあり恋ありホームドラマありコメディありSF超常現象ありドキュメンタリータッチありで1本の作品に仕上がってます。凄っ!詰め込みすぎではありません。それがインドの現実ですもの。道を行けば映画なみの多様性に圧倒されます。インドの新聞も内容ディープで映画みてるみたいです。新聞読んでよく泣いてました。 デリーでボリウッドダンス習ってたんですが 男の子達のパッションルックス身体能力の高さ素晴らしかった。さっきカレー屋にいたんですがスクリーンのヒンディームービーダンスはなぜか 私の好きな凄いインドが映ってないの。何故なの?今度インディアメーラーでボリウッドと古典踊ります。そのデリーのボリウッスクールド留学の成果が少しでもプレゼントできたらいいな。 そして私は 今回ムンバイで 一生心に刻まれる出会いがあった。バクシーシは激減し オシャレなショッピングモールが増えた。そんなムンバイで交差点の赤信号でタクシーに乗ってたら 黒い瞳の色の白いとても美しい少年がバクシーシに来た。口から下は大火傷で言葉も話せず 微笑む事も出来ない。私は彼に少しの喜捨をした。彼は握手を求めた。かくも厳しい人生を課せられた彼の美しい瞳には何の恨みも濁りもなく 吸い込まれるほど美しかった。彼は信号が青になるまで待ってくれていて 最後にもう一度握手を求めた。ありがとうじゃなくて この世界を生きる者としてのお互いのカルナ 愛だった。今 世界には哀しみがあり バイオレンスがあり 恋があり 解決の道は見えず、ただ生きて行く。
| dcdunamis | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode