Entry: main  << >>
インド舞踊の神秘
 

インド古典舞踊は巫女舞から発生してますから、身体の基本ポジションにせよ、手の形にせよ、動きにせよ、全て神秘的な意味があります。例えばムルマンディと云われる膝を外側に向け腰を深く落とした基本ポジションは名称の意味としては完全な球と言う意味です。マンディという言葉は曼陀羅、マンダラとは円いもの、つまり宇宙を表してます。また、そのまま腰を上げて中腰になったポーズは、アラマンディ、半分の球と云う名称で呼ばれてます。プラトンは太古、完全体の人間はゴムまりのような球形をしていたが半分に分かれてしまって男女が出来たと言っておられましたが、ムルマンディこそはプラトンの云う完全体、アラマンディは陰陽に分かたれた男女、シヴァ神、そして女神パールヴァティです。アラマンディは陰陽のダイナミズムを示して、そういう壮大な宇宙観がこの基本ポーズの由来ではないかと思うのです。これはプラトンとインド古典舞踊を結びつけた私説ですが、こんな風にいろいろ思いをはせる楽しみがインド舞踊にはあります。宮田幸子

http://dcdunamis.com
| dcdunamis | 18:18 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
ブログ開設おめでとうございます。
頑張ってくださいね。ところで、土曜日行けなくて残念でした。それで、明日のレッスン(10月27日)いけそうです。長岡天神で、何時からでしたかね?
Posted by: まさみです |at: 2009/10/26 12:06 PM
やっと、ネットでつながるようになりましたね。嬉しいです。一昨日私もテルアビブで西洋フルート奏者と印度舞踊で共演しました。いつかまた一緒にやりましょうね!
Posted by: miho |at: 2010/01/09 2:09 AM








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode