Entry: main  << >>
美貌の青空
 


先日、私と生年月日が同じで名前まで似ている大好きな友達が長い闘病の末に亡くなりました。朝に亡くなられて、夜にご主人から訃報を知らされたのですが、亡くなられた時間帯に私は彼女の夢を見てるんです。曼陀羅みたいな広い広い台のパステルカラーのチベットの赤色みたいな、模様とかはないんですが銀色や金色がかすかに煌めいてる、そんな台の上でのんびりと満足そうに上を仰ぎ見ながらとても艶やかな綺麗なお顔されてて、誰もいない屋内なんですが私が其処へご挨拶に行く夢。
その日京都の空は生まれて初めて見る程、真っ青に澄んでいて、舞踏家、土方巽が美貌の青空で書いていた、かんなで削りたくなる青空だった。彼女は青空が大好きでした。
そして、次の日も夢で彼女に会いました。地下みたいな所で私が待ってると元気そうに走ってこられて、これからお風呂に入るのといってさらに地下の方へ行かれるのですが体が光輝いていてCGみたいに綺麗なんです。両手を後ろに伸ばして胸をそらし眼を閉じ天を仰ぐようなポーズを最高に気持ち良さそうにされるんです。長い闘病で肉体的苦しみを修行のごとく経てこられたて肉体から解放された喜びに浸ってられるかのように。
グラフィックデザイナーとして素晴らしい作品を各方面にたくさん遺された方です。生きていく事は辛い。だからこそ、その向こうに穏やかな世界がある。そのさらに向こうの転生輪廻については私は解らないですが。冥い世界は暗くはない、魅惑に満ちていると思いたい。私の夢が現世以上の世界の存在の証明になるとは思ってないです。ただ、偶然としても不思議な夢でした。
インド舞踊では冥き魅惑の世界は舞踏の神SIVAが司っています。インド舞踊だけじゃなくて、全ての舞踊を。律動を。(宮田幸子)
| dcdunamis | 14:13 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
もんじゃ屋です。最近、今まで信じてきたものが感じられなくなってきました。その現世以上の世界・・・死とは・・・無であるようにしか思えなくて・・・。でも僕も本当は何かあると思いたいのですが・・・
Posted by: makoto kubo |at: 2011/05/03 2:18 AM








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode