Entry: main  << >>
インド古典舞踊バラタナティヤムのステップの極意!
 

ご覧になった事ありますか?基本ポジションはバレエの1番のドゥミプリエ、要するに外側に膝を曲げた中腰のポーズ。このポーズで膝を固定して素足でフロアを打ちます。ビギナーの方は中腰になるだけでも辛く、ましてや片足上げてフロアを打つなんてダンスというより苦行。私も苦行と思ってました。でも違うんです。これは実は自分が打つんじゃないんです。じゃあ誰がステップを踏むのか。重力です。ダンサーはセンターキープして、足を上げるだけ。重力で勝手に足はフロアにおちます。自分が打った音じゃなくて、重力の音、大地の音。このメソッドは足の内筋を使うので疲れずに打てます。やがて、ゆっくり内筋が育って、きれいな足になります。自分は何もしなくていいんです。重力にまかせるだけ。 宮田幸子

http://dcdunamis.com
| dcdunamis | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode